7月7日、日本ヨーガ療法学会の木村慧心理事長が来札し、一般の方を対象としたヨーガ・セラピーのワンデイセミナーを開催しました。
参加者は、ヨーガ指導に携わっている方、ヨーガを始めたいと思っている方など33名の皆様にお集まりいただきました。

午前中は、ヨーガ療法の歴史や成り立ちについての講義、ヨーガ療法士についての説明がありました。その後、実際にヨーガ療法として指導している実技を行いました。ふだんからヨーガを実践されている方も、わずかな時間の実技で心と身体に起こる反応の変化に驚かれている方もいらっしゃいました。

昼食時間を利用して、参加者の自己紹介やヨーガ歴などをおひとりずつお話しいただく、交流の時間となりました。ヨーガを始めたきっかけなど、共感できることも多く、心温まるひとときでした。

後半は、国内外でのヨーガ療法への取り組みや、大学や研究機関との共同研究についての説明のあと、ヨーガ療法の瞑想を行いました。静かに心に意識を向ける時間、そのあとのシェアリングなど、貴重な時間となりました。

伝統的なヨーガの基本を踏まえつつ、現代医療の最新の情報に基づくエビデンスも証明されているヨーガ療法の体系を学べる、貴重な1日となりました。
ご参加いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。

(文責:認定ヨーガ療法士(札幌) 佐高 葵月代)