9月12日 土曜日、 約1年かけて準備をした市民公開セミナーを無事、終了する事が出来ました。

DSCF3444

お陰様で、120名という沢山の方にご来場頂き、講演は大盛況となりました。
ご来場頂いた皆様に感謝を申し上げます。

DSCF3443

白石先生のお話は、ヨーガ療法が初めてだった方だけではなく、普段からヨーガ療法に携わっている私達にも非常に分かりやすい内容でした。

その内容を要約すると、ヨーガの体操を行う時には、
1)動作は極めてゆっくり行うこと
2)動作を呼吸に合わせて行うこと
3)常に意識を自分の内部に集中させること
4)緊張と弛緩の滑らかな交替に心を配り、特に弛緩を大事にすること

また、ザリアートカ(体、気、心の充電プログラム)として、朝に10分のヨーガの体操、10分の呼吸法、良い1日を過ごすための心作りのための10分の瞑想をする事を、著書の中でも提案されています。

常に、メンタルトレーナーとして活躍されている白石先生ならではの、面白いエピソードも伺う事が出来、あっという間の90分の講演となりました。

私達 認定ヨーガ療法士によるポスターや壇上での症例発表では、沢山の質問を頂き、想像以上にヨーガ療法に感心を持ってくださっている事も実感しました。
この経験は、今後の私達の活動の財産となっていく事と思います。

今回の講演を開催する事が出来たのも、ヨーガ療法に感心を持ってくださっている沢山の方、白石先生を初めてとする関係者の皆様、協賛、後援を頂いた各団体の皆様のお陰です。改めて感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

DSCF3411
また、開催中 至らない所もあったと思いますが、今回の反省点を生かし、次回 さらに充実した内容でヨーガ療法をお伝えする企画をしていきたいと思います。
今後もご支援、ご鞭撻の程 よろしくお願い申し上げます。

(文責:認定ヨーガ療法士 小森こずえ)