熊本・大分大地震支援チャリティーヨーガ+国際ヨーガの日in伊達 終了のご報告

去る2016年6月19日(日)伊達市歴史の杜開拓記念館敷地内にて「熊本・大分大地震チャリティヨーガ+国際ヨーガの日特別企画青空ヨーガ」を終了しました。

当日1週間前からほとんど晴れ間のない日が続いて、屋外で実施ができるかどうか心配でしたが、当日朝は曇り空。

暑すぎなくちょうど良い空の下で、時折聞こえてくる小鳥のさえずりがBGMでの青空ヨーガを行うことができました。

親子でご参加いただいた方、ご家族みなさんでご参加いただいた方、またお孫さんを誘ってご参加いただいた方など、日曜日の貴重な時間に総勢23名のみなさんにお集まりいただきました。

途中はリスも興味深そうにこちらの様子を伺っていました。

インドのモディ首相からのメッセージをご案内し、プログラムがスタート。

date_2016_01

前半は、Inter National Yoga Day のプログラムより、ハタヨガにチャレンジしました。

date_2016_02

最後のシャバ・アーサナでは芝生の上に寝転んで、草の香りや風、太陽の光など自然を五感で感じてのリラクゼーションを行いました。

青空ヨーガならではのリラクゼーションタイムだったのではないでしょうか。

後半は2人1組ペアになって数種類のアーサナにチャレンジしました。

ひとりでアーサナをしている時とは違って、相手の呼吸や動きに意識を向けつつ、お互いのバランスを考慮して行うので、普段気付かない自分のクセが見えたりします。

バランスが悪くて崩れてしまっても、息を合わせて再トライすると調和がとれて上手くできるのです。

笑い声も聞こえてきて、とても和やかな良い時間となりました。

date_2016_03

お忙しい中、お集まりいただいた皆さまにはこの場を借りて御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

尚、みなさまからお預かりした支援金総額は、18,030円となりました。

近日中に「復興支援ヨーガの風」にお振込み致します。

みなさまの善意が、現地のヨーガ療法士による支援活動を支え、甚大な被害に遭われた方の心労が少しでも癒される活動に繋がるようにと願います。

最後に、この企画に関しましてご協力いただきました伊達市、日本ヨーガ療法学会、認定ヨーガ療法士会北海道に感謝致します。

このような機会をいただきありがとうございました。

【文責:ヨーガ療法士 砂川圭子】

ブログ関連記事

  1. 「国際ヨーガの日 in 空知チャリティイベント」開催報告

  2. クッキングから学ぶアーユルヴェーダ

  3. 【国際ヨーガDAY in 室蘭】開催報告

  4. 北海道初級ダルシャナ臨時練習会(第3回目)

  5. 第13回日本ヨーガ療法学会研究総会報告

  6. 2月の事例検討会報告