DVDによる症例検討会報告

9月11日(日)、昨年10月に大阪で開催された症例検討会の様子をDVDで観ながらの勉強会を開催しました。ヨーガ療法士15名が参加しました。

実際に療法士がケースとして扱ったものを、クライエントとの逐次対話も含め、アセスメントの組み立て方、認知の変容までのプロセスを、細かく分析して検討するものです。

セラピストが陥りやすい対話の落とし穴や、微妙なさじ加減など満載の、合計4時間にわたる内容でした。

指導は、ヨーガ療法士で臨床心理士でもある、大阪の黒川内科の鎌田穣先生です。

終了後は、視聴後の疑問等について、参加者でシェアリングしました。

10月9日、10日は鎌田先生をお招きして、札幌でカウンセリング講座【中級】が開催されるので、その準備の勉強としては最適の内容でした。
さらにブラッシュアップされる療法士たちのカウンセリング技術に、ご期待ください!

【文責:認定ヨーガ療法士(札幌)佐高葵月代】

ブログ関連記事

  1. 日本統合医療学会北海道支部学術大会での症例発表

  2. ヨーガ療法士のための初級ダルシャナDVD講座受講報告

  3. クッキングから学ぶアーユルヴェーダ

  4. 「びばいっこフェスティバル」でのボランティア活動

  5. 「国際ヨーガの日 in 空知チャリティイベント」開催報告

  6. 【伊達】国際ヨーガデイ 報告