3月の事例検討会報告

3月18日(土)18時から、全国の拠点を結んでのスカイプ事例検討会が開催されました。今回も兵庫県の会場から、札幌を含む8箇所を結んでの生中継という大規模なものです。今回の参加者は13名。約2時間半、鎌田穣先生のスーパーヴィジョンを受けながら、カウンセリングの事例を検証します。

実際のセラピーの現場で話されている会話を、クライエントの許可を得て録音したものを、セラピストの声がけ、相槌、正対、誘導など、一語一句を確認しながら進めるので、カウンセリングも現場で控えなくてはいけないこと、するべきことが如実に現れます。無意識のうちに、ついしてしまいがちな落とし穴に気づき、ハッとさせられます。

事例は大変興味深いのですが、守秘義務があるため、ここでは詳細は控えます。事例検討会は、ほぼ毎月開催されているので、これからも勇気あるセラピストが、事例を提供し、全国の仲間とシェアできるのを、楽しみにしています。

【文責:認定ヨーガ療法士(札幌)佐高葵月代】

20170318

ブログ関連記事

  1. 国際ヨーガの日チャリティイベント in 岩見沢

  2. 2017年国際ヨーガデイズ IN 帯広「ヨーガとアロマ」開催…

  3. ダルシャナ自主勉強会レポート

  4. 日本ヨーガ療法学会 第14回学術総会in大宮 参加報告

  5. 認定ヨーガ療法士の佐高葵月代さんが発表をした、第17回日本統…

  6. 7月の事例検討会報告