cripal_1

私は5月27日・28日に開催された、三浦徒志郎先生のクリパルヨガWS(ステージⅠ)に2日間参加しました。

参加の動機は、ヨガのインストラクターでありながら、その伝え方や内容に関して日々悩むことが多くあり、新しい方向性を見出したいと考えていたまさにそのタイミングで、WSのお知らせをいただいたことがきっかけでした。

初日は、ヨガで体験したことを参加者がお互いに語り合うこと(=シェアリング)に戸惑いを感じながらも、そうすることで多くの発見や学びがあることに気づき、2日目からは自然に、とても安心した気持ちで話すことができました。

これまで行ったことのあるアサナも、プレスポイントを教えていただくことで、まったく感覚の異なるものになりました。それと同時に呼吸が深くなり、からだにスペースができることによって、エネルギーがまわっていく感覚がありました。

今回のWSは手首靭帯損傷というケガを抱えての参加のため、やや動きに制限がありましたが、不思議と痛みを感じることなく終えることができました。自分に起こるさまざまな感覚に集中できたことが良い方向に働いたのかもしれません。

三浦先生の語りはとても優しく、心に響くお話がたくさんありました。たくさんの出会いもあり、本当に素晴らしい体験になりました。

【文責:認定ヨーガ療法士(札幌)YTIC第4期 内藤 有利子】