170827

8月27日(日)、ヨーガを深める会主催の気功ワークショップに参加してきました。
気功を実習するのは初めてでした。
講師は、気功歴20年以上の、吉武ゆり(3期YTIC卒業)先生です。

気とは…自然の法則のもと、全てのものに流れているというお話からはじまり、自分の内側に意識を向けるからこそ、実際には目には見えない気というものが、確かにそこに通っていて、そのエネルギーがイメージすることによって、出たり、入ったり、さらには肚へ溜めておくこともできる。
その感覚が今日はすごく解りやすく自分の中でも府に落ちた勉強会でした!

ヨガを始めるまでは、気?という言葉すらも意識したことがなかったのですが…

今日は吉武先生の誘導のもと、気功の型というのを体験しながら、イメージしながら、呼吸しながらやっていると、手の平からふわ~っと感じることができました!!
「集中しすぎないでやりましょう~」と教えていただいたのですが、私はすごく集中しながらも、柔らかな動きなので、緊張感はなく、とても心地のいい時間でした!気功とヨガでは、意識を向けて今してることを感じる、その変化に気がつくという意味では同じなんだなぁーと感じました。

よくテレビなどで、気功で人を吹っ飛ばすというのを見ますが(笑)
また、テレビだからって、大げさに~なんて思ってましたが(笑)
その気というのは、受けないように、心やどこかに自分自身がバリアを張っているとその気は受けないこともあるのだとお話をききました。とっても納得しましたー!
そこは、日常生活にも活かすことができるなぁーと気がつくことができました!
疲れた時には少し悪くなった気のめぐりをよくすることも、自分でできるということ。

その説明も、解りやすく話してくださり、体感できたこと、吉武先生に感謝いたします。
たくさんの気づきをありがとうございました。

【文責:YIC7期 古海 愛】