6月30日(日)小雨混じりの中、総勢12名の方が、会場となる安龍寺(室蘭市母恋町)に足を運び国際ヨーガDAYチャリティ企画「国際ヨーガDAY in 室蘭」を開催しました。
国際ヨーガDAYによせて配信された、モディ首相からのメッセージを拝聴した後にスタート。
前半を第一部として、東京よりインド古典楽器シタール奏者の加藤貞寿氏をゲストにお迎えしての“音ヨーガ”を、第二部はシタール独奏をお楽しみいただく二部構成で行いました。

第一部では、ゆっくりと体を動かしながらフェードインされたシタールの音の響きを感じ、いつものヨガクラスと異なる雰囲気の中で心地よくリラクゼーションを堪能いただいたご様子でした。

また第二部では、ご参加者のみなさま各々がくつろぎながらシタール演奏をお楽しみいただきました。演奏後は加藤さんを囲んで、シタールやインド音楽について丁寧にご説明していただき、普段あまり見かけることのない楽器を間近で触れながら談笑を楽しみました。

終了後のアンケートでは、参加者全員が「体の緊張感がほぐれた」と回答。初めてヨーガを体験された方が半数でしたが、「リラックスできた」「ヨーガの奥深さに触れることができた」「体が軽くなった」等、また参加したいとのご感想をいただきました。

今回、みなさまからお預かりしました参加費より諸経費を差し引いて、総額11,270円を関連団体「セーヴァの会」に募金致しました。ご参加いただいたみなさまをはじめ、ゲストの加藤様、そして会場として快くご協力いただきました安龍寺様、チラシやポスターを置かせていただいたショップの皆さま、この場をお借りして感謝申し上げます。有難うございました。

尚、今回各地で行われたチャリティ企画では、「セーヴァの会」が行うタイ東北部での子供支援活動に必要な車購入資金となります。

【報告:認定ヨーガ療法士 砂川圭子(伊達市)】