2019年6月23日(日)国際ヨーガデイ2019in札幌を開催いたしました。
当日はあいにくの曇天、たまに小雨が降る中にもかかわらず、約100人の参加者が札幌の中心部にある創成川公園(狸二条広場)でヨガを楽しみました。

プログラムは、ヨーガ療法の他、アイアンガーヨガ、アシュタンガヨガ、笑いヨガなど、8つの団体がリレー形式で繋ないでいきました。

水野ヨガ学院の水野先生による呼吸法からスタート。体を動かしながらの深い呼吸。多少の雨などまったく気にならない様子で皆さん集中していました。

ヨガ・シャラの講師のりさんによる笑いヨガは、全身を大きく使って大きな声で、100人みんなで「いいぞ、いいぞ、イェーイ!」の掛け声。笑い声が響きました。

アシュタンガヨガなど少しハードなヨガでは、皆さんそれぞれ出来るポーズにチャレンジ。

ラストはヨーガ療法。講師はヨーガ療法士の高野昌子さん、アシスタントは同じくヨーガ療法士の中山洋美さん。100人でアイソメトリック、緊張と弛緩、そして呼吸を感じながら、良いクールダウンになったのではないでしょうか。

創成川公園での国際ヨガディイベントは今年で3回目となりました。今回も朝早くから沢山の方にご参加いただきありがとうございました。
イベント終了後は、皆さんとっても清々しい表情で、ヨガの流派の垣根を超えた、普段はなかなかない機会を楽しんでいただいたのではないかと思います。

実行委員のみなさん、ご協力いただいた皆様、いつも素敵な写真を撮ってくださるヨーガ療法士でもある種田カメラマン、本当にありがとうございました。
今年も実行委員として携わることができたこと、心から感謝いたします。

※他の写真も掲載しているPDFでのレポートは、こちらをご覧ください。

【報告:認定ヨーガ療法士 河野美和(第6期札幌YTIC)】