木村先生とZOOM情報交換会

木村先生と情報交換会

3月22日に木村先生、東京ニケタンの事務局の方と
北海道療法士会のメンバー6名で、ZOOMを使った情報交換会がありました。
2月に札幌で開催予定だった木村先生のハーフデイセミナー、ラージャ・ヨーガ、とても楽しみにしていましたが、蔓延防止対策の一環で中止になってしまいました。
木村先生はじめ、ヨーガ療法士のみなさまともなかなかお会いできずにいたのでとても貴重な時間となりました。
はじめに、メンバーそれぞれの近況報告を行いました。
コロナ禍になって、さまざまな制限ができたことから対面レッスンを行うのが難しくなりクラスを閉鎖してしまったり、
形や回数を変えて行ったり・・・
それぞれ試行錯誤しながら、ヨーガ療法を伝える活動をしているようでした。
私自身も老人施設で月1回行っていた認知症予防のためのヨーガ療法が行えなくなってしまい現在も、再開の目途はたっていません。
そんな中で注目されているのは、やはりオンラインでのヨーガ。
高齢者の方は、なかなかオンラインで行うのはハードルは高いかもしれませんが
オンラインヨーガの需要は高まっておりなおかつグループレッスンよりも
個別レッスンのほうが需要が高いということがわかりました。
また、名古屋大学医学部附属病院総合診療科 伊藤 京子先生による統合ヘルスケアチームの試みは、
とても興味深く、多職種のメンバーがチームとして活躍していく場が全国に広まっていったらなぁと思いました。
オンラインを使って、学べる機会も増えたので、恩恵にあずかり私自身も、伝統的ヨーガの智慧を学び続け、
日常生活で実践しながら多くの方にヨーガ療法を広めていけるよう活動を続けていきたいと思いました。

またヨーガ療法士って?、ヨーガ療法士について詳しく知りたい方・興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
ヨーガ療法はカラダを使った心理療法といわれています。
ストレスマネージメントの一種としても注目を浴びており、これからますます多くの方に必要になってくるセラピーです。

多くの方が健康で幸せな人生をおくれるよう伝統的なヨーガの恩恵がみなさまの元へ伝わっていくことを祈っています。

ありがとうございました。

 

【報告:認定ヨーガ療法士(札幌)中川 千穂】

ブログ関連記事

  1. 8月の事例検討会報告

  2. 2月の事例検討会報告

  3. 11月の事例検討会報告

  4. 3月17日 五蔵説アセスメント・スーパーヴィジョン報告

  5. 【札幌】国際ヨーガデイ international day …

  6. イベントでの「椅子ヨガ」